社会を動かす、エンジンでありたい

◆平成26年度夏休み子ども理科実験教室


 
開催日
開催場所
タイトル
7月19日(土) 大津市科学館 こなのふしぎ
地震は何故起きるのか?
簡単スピーカを作ろう
風力発電で実験をしよう
7月27日(日 ) ひと・まち交流館京都 身近なものの正体を探る
にじはどうしてしてできるの?
騒音をなくすには
お絵かきバッグ
8月9日(土) 西堀栄三郎記念探検の殿堂 色と光の不思議な関係
蒸気で船を走らせよう
水と友達になろう
タワシムシを作ろう
8月13日(水) 東山いきいき市民活動センター 光る生物の不思議
飛行機の科学
塩水と鉛筆で電池を作ってみよう
自分だけのマンガン電池を作ろう
8月17日(日) ひと・まち交流館京都 ものの力、かたちの力
エレベータを動かす力
望遠鏡を作ろう
ゲルマニウムラジオを 作ろう

詳細は下記フィアルをクリックして下さい。
PDFのファイルが立ち上がります。

報告書


      
                            京都 東山いきいき市民活動センターでの理科教室

向日市教室(於:向日市公民館)
 ○ 第1回 6月28日(土) 「もののまわりの流れの力」
 ○ 第2回 7月20日(土) 「センサーって何?」
 ○ 第3回 8月16日(土) 「水車を回して電気を作ろう」
 ○ 第4回 9月13日(土) 「水のように動く砂」
 ○ 第5回 10月18日(土) 「コロイドで遊ぼう」

向日市よりこれまでの理科教室の活動に対して表彰状を頂きました。

      

◆ また、月4日に 向日市公民館が文部科学大臣から全国優良公民館表彰を受賞することになりました。

京都府から3館(全国で150館)の受賞という事ですが、「子どもふれあい講座」として実施しております京都技術士会の「理科教室」が児童の理科への興味・関心を高める場として貢献しているとの事だそうです。


◆平成26年度東北大震災復興支援東北理科教室
 
開 催 日
会  場

テ ー マ



10月11日(土)
会津若松市南公民館

A.蒸気で船を走らせよう



B,水と友達になろう


C.騒音をなくすには



D.タワシムシを作ろう

10月12日(日)
喜多方市塩川郷土民舞伝習施設
(ふるさと会館)

E.にじはどうしてできるの?



F.ものの力、かたちの力


G.飛行機の科学



H.お絵かきバッグ


詳細は下記フィアルをクリックして下さい。
PDFのファイルが立ち上がります。

報告書


◆平成25年度東北大震災復興支援東北理科教室

開 催 日
会  場
テ ー マ
10月12日(土)
会津坂下町中央公民館
蒸気で船を走らせよう
身近なもの正体を探る
二極モータを作ろう
オリジナルバッグを作ろう
10月13日(日)
会津若松市會津稽古堂
ものの力、かたちの力
静かに動くぞ!人工筋肉ロボット
コイルの不思議
ゲルマニウムラジを作ろう

詳細は下記フィアルをクリックして下さい。
PDFのファイルが立ち上がります。

報告書