社会を動かす、エンジンでありたい


◆ 行事案内

12月度例会のご案内

  12月度例会を下記の要領で開催致しますので、内容をご確認の上奮ってご参加下さい。

    講演会、懇親会とも一般参加者大歓迎です。


◇ 開催日時

  平成30年12月1日(土)

  受 付 13:00〜

  講演会 13:30〜17:00


◇ 開催場所

  講演会:ひと・まち交流館京都 大会議室

   〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83-1

   電話 075-354-8719

   アクセス: 京阪電車「七条」下車 徒歩 8 分、地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩 10 分

   下記のURLをご参照下さい。

       http://higashiyamacds.main.jp/access

◇ 講演プログラム

【講演1】東北RST活動報告

講師:川端 正詳 副会長/技術士(機械・総合技術監理部門)

概要:東日本大震災復興支援として2012年より行っているこども理科実験教室の7/7〜8の岩手県大船渡市・陸前高田市・気仙沼市、及び10/6〜7の福島県福島市の実施報告と東北復興状況の報告。

【講演2】事業継続計画(BCP)概論とIT-BCP

講師:野原 英則 技術士(情報・総合技術監理部門)

概要:今年も大阪北部地震に始まり西日本豪雨や台風21号、北海道胆振東部地震等、大きな災害が発生し、多くの企業で事業中断が発生した。事業継続計画(BCP)とは有事の際に重要業務が中断しないこと、中断したとしても目標復旧時間内に重要な業務を再開させるための企業活動である。今回は、国内外のBCPに関連する動向を詳述するとともに、BCPに関する基本的な考え方、策定方法について解説する。また、最近の情報セキュリティインシデントをもとにIT-BCPについて考察する。

【講演3】圧電セラミックスとその応用  −特に超音波デバイスについて−

講師:浅田 隆昭 技術士(電気電子部門)

概要:圧電セラミックスは、戦後間もなくその開発と商用化が進み、様々なデバイスや機器に応用され、村田製作所も共に発展してきた。本公演では、村田製作所における圧電セラミックス応用商品の展開を概説し、特に超音波デバイスについて詳説する。

◇ 講演終了後には忘年会を開催致します。

 忘年会場:さざんか亭 六角店 5階(東木屋町通三条下ル第6観光ビル)

 時間:17:30〜19:30頃

◇ 参加費

 講演会 1,000円(資料代として。)

 懇親会 5,000円

 両会費とも、当日に講演会場受付にて申し受けます。

◇ お申し込み方法

下記の「例会申し込み」をクリックして頂くと京都技術士会のホームページの登録画面に移動しますので、「12月例会」を選択し、必要事項を記載または選択(講演会:参加/欠席、懇親会:参加/欠席など)の上、「確認」を押してご登録ください。

例会申し込み

今後の京都技術士会の例会の予定は以下の通りです。


1月度例会は休会です。2月度例会につきましては、詳細が決定次第改めまして掲載致します。

無料技術相談会
◇ 技術相談につきましては、随時受付いたしますので、下記の技術問合せをクリックして下さい。
ご相談内容をメール、電話等でご連絡頂ければ、ご相談内容に対して専門分野の技術士が対応致します。
ご相談料は無料です。

◇12月度の無料技術相談会開催日
 12月8日  (土)田中秀明技術士(金属部門)
 12月13日(木)光吉初彦技術士(機械部門)
 12月22日(土)近藤穆技術士(金属部門)

  会場:東山いきいき市民活動センター 2Fスモールオフィス(下図)

         

 開催時間:13時〜16時
 相談方法:直接時間内に会場へお越し頂くか、予めメール等で時間をご連絡ください。

技術問合せ

定例会の会場は以下の通りです。

       

 

       ひとまち交流館京都              京都中小企業会館


         地図にカーソルを合わせてクリックすると詳細情報へリンクします。