社会を動かす、エンジンでありたい


◆ 行事案内


今後の京都技術士会の例会の予定は以下の通りです。

7月度例会  下記案内をご覧ください。

8月度例会  8月は夏休み子ども理科実験教室のため例会はお休みです。

9月度例会  9月22日(土) 見学会を予定しています。

10月度例会 10月21日(土) 通常例会 会場は京都中小企業会館

11月度例会 11月17日(土) 公益社団法人日本技術士会近畿本部機械システム部会との共催を予定

12月度例会  12月1日(土) 通常例会及び忘年会を予定

※ 詳細に付きましては前月の例会後にこのページで案内致します。


◆平成30年7月定例会
日時:2018年7月21日(土)
   受付   13:00〜
   講演会  13:30〜17:00
         懇親会  17:30〜19:30
場所:ひと・まち交流館 京都 大会議室(2階)
(http://www.hitomachi-kyoto.jp/)
T.講演会  
【挨拶】 野田公彦会長
【講演1】講師:坪田 博隆 技術士(機械部門)
演題:『鋳物鋳造技術の紹介〜量産技術から3Dプリンター活用による造型技術まで』
要旨:長い歴史の中で、鋳物はいつの時代も重要な役割を果たしてきました。ものつくりのベースとなる現代の鋳造技術の中で、代表的な鋳物量産技術と3Dプリンター活用による最新の鋳物試作技術について紹介します。
===== 休憩(10分)  =====
【講演2】講師:伊藤 博 技術士(化学部門)
演題:「水素今昔物語・・・・水素社会は来るのか?」
要旨:水素を利用する燃料電池が環境に優しい技術として注目されています。しかし水素の主たる製造法は化石燃料を原料とする熱化学反応でありCO2を排出します。しかも、発電までの工程が長く、エネルギー損失が大きい。今回は、水素の特性と製造技術、原子力や再生可能エネルギーとの接点、高圧水素化反応および最新の水素利用技術を紹介します。
=====  会場撤収・移動   =====
V.懇親会(会員,一般参加者)17:30〜19:30
   会場:さざんか亭六角店(東木屋町通三条下ル第6観光ビル)Tel  075-255-0951
(https://sazankarokkaku.owst.jp/)
W. 参加費
   講演会 1,000円(資料代、京都技術士会会員は無料)、懇親会4,000円  
      (当日、講演会場受付で徴収させていただきます。)
お申し込み:
下記の例会申し込みの登録画面より、7月例会を選択の上必要事項を設定し(講演会:参加・欠席、懇親会:参加、欠席)、「確認」ボタンを押して登録ください。
*懇親会に御参加される場合は7月13日(金)までにお申し込み下さい。
キャンセルの場合は同じページから再度「欠席」を選択しコメントにキャンセルの旨記載し再登録下さい。
 なお、懇親会お申し込み後のキャンセルは、7月18日(水)までは無料としますが、それ以降のキャンセルは全額を徴収させていただく場合がありますのでご注意ください。
*講演会につきましても、整理の都合上、7月13日(金)までお申し込みいただけると幸甚に存じます。

例会申し込み

無料技術相談会
◇ 技術相談につきましては、随時受付いたしますので、下記の技術問合せをクリックして下さい。
ご相談内容をメール、電話等でご連絡頂ければ、ご相談内容に対して専門分野の技術士が対応致します。
ご相談料は無料です。

技術問合せ

定例会の会場は以下の通りです。

    


       ひとまち交流館京都       京都東山いきいき市民活動センター


         地図にカーソルを合わせてクリックすると詳細情報へリンクします。



             



                     京エコロジーセンター